格安販売の エフフォト F-Foto クラシックメタルレンズフード ブラック スリムワイド タイプ 52mm 本格派ま HW52B 薄型 広角

エフフォト F-Foto クラシックメタルレンズフード ブラック スリムワイド(広角、薄型)タイプ 52mm HW52B

エフフォト F-Foto クラシックメタルレンズフード ブラック スリムワイド タイプ 52mm 本格派ま! HW52B 薄型 広角 1365円 エフフォト F-Foto クラシックメタルレンズフード ブラック スリムワイド(広角、薄型)タイプ 52mm HW52B TV・オーディオ・カメラ アクセサリー・部品 カメラ・ビデオカメラ・光学機器用アクセサリー 交換レンズ用アクセサリー レンズフード TV・オーディオ・カメラ , アクセサリー・部品 , カメラ・ビデオカメラ・光学機器用アクセサリー , 交換レンズ用アクセサリー , レンズフード,HW52B,F-Foto,クラシックメタルレンズフード,1365円,/goodman199946.html,52mm,ブラック,iowamover.com,スリムワイド(広角、薄型)タイプ,エフフォト エフフォト F-Foto クラシックメタルレンズフード ブラック スリムワイド タイプ 52mm 本格派ま! HW52B 薄型 広角 1365円 エフフォト F-Foto クラシックメタルレンズフード ブラック スリムワイド(広角、薄型)タイプ 52mm HW52B TV・オーディオ・カメラ アクセサリー・部品 カメラ・ビデオカメラ・光学機器用アクセサリー 交換レンズ用アクセサリー レンズフード TV・オーディオ・カメラ , アクセサリー・部品 , カメラ・ビデオカメラ・光学機器用アクセサリー , 交換レンズ用アクセサリー , レンズフード,HW52B,F-Foto,クラシックメタルレンズフード,1365円,/goodman199946.html,52mm,ブラック,iowamover.com,スリムワイド(広角、薄型)タイプ,エフフォト

1365円

エフフォト F-Foto クラシックメタルレンズフード ブラック スリムワイド(広角、薄型)タイプ 52mm HW52B



【商品名】エフフォト F-Foto クラシックメタルレンズフード ブラック スリムワイド(広角、薄型)タイプ 52mm HW52B モデル番号を入力してくださいこれが適合するか確認: ねじ込み取付式 クラシックメタルレンズフード ブラック ワイドスリム(広角、薄型)タイプ 52mm 各社35mm換算焦点距離28mm以上のレンズに対応 表面側は半光沢の黒色塗装、内側は内面反射を防ぐつや消し塗装 フード先端に直径67mmのレンズキャップを取付可能 最大外径74mm、最小内径49mm、厚さ約15mm

エフフォト F-Foto クラシックメタルレンズフード ブラック スリムワイド(広角、薄型)タイプ 52mm HW52B

先端テクノロジーと
場所に依存しない
新しい働き方によって
次世代イノベーション
を牽引

事業紹介

株式会社LASSIC(ラシック)は、ITやAIなど先端テクノロジーと、場所に依存しない働き方(リモートワーク)によって、日本全国の「地方」を活性化し、地方創生に貢献します。私たちが手掛ける事業やサービス内容について詳しくご案内します。

会社案内

2006年12月に創業した株式会社LASSIC(ラシック)は、順調に事業成長を遂げて、地方創生に貢献する拠点も日本全国へと拡大しています。会社の概要、ビジョンや沿革、各事業所へのアクセスについてご案内します。

地方創生への道

日本の「働く」が大きな変化を迎える今、「新たな時代を切り拓く企業と人」を支えるサービスが求められています。
「人手不足」が大きな影響を及ぼしている現在、人口が集中する都心部ですら、解消の目処は立っていません。
一方で、「地方移住」という新たな潮流が生じ、ワークライフバランスやストレスの少ない通勤、より良い環境で子育てしたい、地元に帰って両親と暮らしたいという方が増えています。
今後、都心部の人材不足に拍車がかかることは間違いがなく、これから求められるのは「地方の人材をどう活かすか」です。
国家戦略の「地方創生」への道のりに、LASSICは「リモートワーク」の可能性を探り、地方創生をビジネスで牽引する企業を目指しています。

仲間募集

私たちは、さらなる成長のために、志をともにする仲間を募集しています。あなたも株式会社LASSIC(ラシック)で、高度な技術と経験、地方の活性化に向けた広い視野、自分自身の可能性を磨いてみませんか?

らしくメディア

「自分らしく働く」「らしくを実現する」仲間たちの情報や、お客さまの声、事例などを紹介する『らしくメディア』。
株式会社LASSIC(ラシック)をもっと身近に感じていただくために、様々な情報を発信、お届けしていきます。